Pocket

普段何気なくしているシャンプー。

ただシャンプーは洗うためだけのものではありません。人によってシャンプーの種類又は成分の違いを見分けないといけません。間違った選択をしてしまうと、頭皮の脂を取り過ぎてしまったりキューティクルが剥がれ痛んでしまったりします。そのようなことが起きないためにこれからシャンプーの特性や正しいやり方をご説明していきます。

 

 

 

シャンプーの働きと効果

 

2シャンプー剤に配合されている代表的な活性剤

 

3シャンプーテクニック

 

4おススメシャンプー

 

1シャンプーの働きと効果

シャンプーの第一の目的は、汚れを落とすことで、その汚れは大きく分けて2種類あります。

・ほこり、ヘアスタイリング剤

・汗、ふけ、皮脂

これらの汚れは脂の性質(水になじみにくい性質)を持つものが多くお湯で洗うだけではなかなか落ちません。そこで洗浄成分(=界面活性剤)を使うことになります。

しかし、「汚れさえ落ちればいいのか」というと決してそうではありません。シャンプーの選び方を間違えると汚れと共に毛髪内部のタンパク質が流れ出たり、シャンプー中の摩擦でキューティクルが剥がれ、髪が痛んでしまうこともあります。

界面活性剤とは、水と油のように本来混じり合わないもの同士をなじませることができる物資の総称で、水になじみやすい「親水基」と油になじみやすい「新油基」から成り立っています。多くのシャンプーの洗浄剤には界面活性剤が使われており、髪の毛頭皮を清潔に健やかに」保つためには必要なものです。

 

2シャンプー剤に配合されている代表的な活性剤

失敗しないシャンプーを選ぶためにはまず界面活性剤の特徴を知っておくことがじゅうようです。

 

アミノ酸系

メリット

アミノ酸は肌細胞と同じ性質を持っているので安全性が高く刺激が低いことが特徴のひとつです。アミノ酸系シャンプーは弱酸性なのでタンパク質を守りながら優しく洗浄することができます。

デメリット

優しく洗浄できる反面、洗浄力は劣る。汚れがひどい場合は落としきれない可能性もあります。

合う髪質

敏感肌やダメージのひどい髪の毛

成分表で見るべき成分

「ココイル」「ラウロイル」がつくもの

 

・ベタイン系

メリット

低刺激で安全性が高いのが特徴。保水力が高い。

デメリット

一般的なシャンプーより若干高価。

合う髪質

ダメージのひどい髪の毛

成分表で見るべき成分

「ベタイン」がつくもの

 

高級アルコール系

メリット

泡立ちがよく、洗浄力が高いのが特徴。比較的安価

デメリット

刺激が強く脱帽力も高い

合う髪質

脂っぽい頭皮や脂性肌

成分表で見るべき成分

「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」

 

石鹸系

メリット

アルカリ性の洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激は中間。微生物に分解される性質を持ち、環境にも優しい。

デメリット

パサつきなどの髪質に違和感が生まれやすく、カラーリングパーマなどのスタイリングの持ちが悪くなる。

合う髪質

健康な髪質、普通の頭皮

成分表で見るべき成分

「ラウリン酸Na」

 

※補足ですが、最近話題のノンシリコンシャンプーについても書いておきます。

シリコンはキューティクルに付着しコーティングするので手触りよくツヤをだすなどの効果があります。しかし髪の毛の中から補修したり強くすることは出来ません。毛根や毛穴がつまり栄養がいかず髪が細くなる。そしてシリコンの影響でパーマやカラーもしんとうしにくくなります。よってノンシリコンが話題となっているのです。

シャンプーテクニック

ここからはシャンプーのテクニックをご紹介します。

まず、シャンプー、リンス、トリートメントのすすぎ残しは地肌への刺激物にもなるのでとくに耳の後ろや生え際をたっぷりのお湯で丁寧に洗いましょう。

髪の毛は健康な状態でも一日に50本~150本抜けます。抜け毛が増えたり抜け毛が細く弱かったらシャンプーは地肌を指の腹でマッサージするように洗い毛根に栄養を補給するようにしましょう。基本的にはべたつきやすい頭皮の人はシャンプーの回数を増やし乾燥しがちな人はシャンプーの使用量や回数を減らしましょう。

 

4おススメシャンプー

 

ジュレーム

image
きしまず、しっとりとした潤いをみたしてくれます。

ベタイン系のノンシリコンシャンプーです。

 

モヒート

image
フレグランス効果で気になる臭いをしっかり落とし爽快な香りが持続します。

頭皮の汚れもキレイあらいながしてくれるのでクレイジング効果も抜群です。

 

シャンプーの大切さ、少しは伝わったでしょうか?ご自身が髪または頭皮のどこをケアしたいか考えた上で商品を選ぶ事をオススメします!!

美容室の空室状況・予約する
The following two tabs change content below.
nagata

nagata

ピースハウスに入るピースサロンでスタイリストとして働いています。 接客と人を楽しませることが大好きです! 趣味は映画鑑賞、スケートボード、サーフィンです。
nagata

最新記事 by nagata (全て見る)