Pocket

MIMIYAKO85_namitosunahama20140726_TP_Vいよいよ梅雨が明けてセミが鳴き出し、夏らしくなってきました。

夏がくるといつも気になるのが日焼けです。

どれくらい塗ればいいのか、どれくらいの頻度で塗り直さないといけないのか、どの日焼け止めが良いのか、毎年この時期になると悩みますよね。

そして、今回は最近気になった頭皮の日焼け止めについて調べてみました。

頭皮の日焼けの影響はどれくらいあるのでしょうか?また、頭皮の日焼け止めアイテムをご紹介したいと思います。

紫外線のピークは?

紫外線が一番きついのが、6月〜8月の午前10時から午後2時だと言われています。

晴れ晴れした晴天の日が100%だとすると、曇りの日でも60%〜70%の紫外線を浴びることに。

実際に腕に日焼け止めを塗り忘れて外を5分歩いたらその後すぐにヒリヒリしてしまいました。恐るべき紫外線です。

顔や体への日焼け対策はしているのに、頭皮や髪への対策はほとんどしていないという人が多いですよね。

頭皮への影響が気になります。

頭皮の日焼けの影響は?

もともと生まれたばかりの髪は白髪だと言われています。そこにメラノサイトという色素細胞がメラニンを生成し、色がつきます。

加齢により白髪になるのは、このメラニンをつくる色素の核細胞が枯渇するからだと言われていますが、紫外線もまた、細胞の老化に影響するという説があります。

頭皮の日焼けは見えにくく、気が付きにくいですが、確実にダメージを受けていると思われます。

とくに髪の分け目やつむじなどは影響を受けやすく、炎症を起こして痒みが出たり、フケの原因になることもあります。

ではどうすれば頭皮の日焼けを防ぐことができるでしょうか?

1.帽子をかぶる・日傘をさす

そもそも紫外線が多い時間帯の外出を控えるのが一番効果的ですが、そうゆうわけにもいきませんよね。

ですから、夏の外出時は必ず帽子をかぶる・日傘をさすことを忘れずにしましょう。

7センチ以上のつばのある帽子なら60%ほどは紫外線をカットできるようです。

特に効果的なのが、麦わら帽子!麦わら帽子はつばが広いだけでなく麦稈真田という素材が紫外線に強いそうです。

日傘は黒を選ぶとより効果的です。黒色の紫外線透過率は約1.6%で白色の約10分の1ほどです。

見た目に暑苦しい黒色ですが、紫外線予防にはやはりいちばんですね。

オシャレを選ぶか紫外線対策を選ぶか…女性の永遠のテーマですね。

とにかく、物質的に紫外線を遮ることが一番効果的だということがわかりました。

たとえ曇りの日でも忘れずに帽子と日傘を使っていきましょう。

2.分け目を変える

基本的に髪のクセなどで、分け目は変えず、ずっと同じ分け目で過ごすことが多いと思います。

しかし、それでは同じ所ばかり紫外線を浴びて薄毛や白髪の原因にもなりかねません。

特に夏は意識的に分け目を変えて、同じ所ばかり紫外線を浴びることを避けるようにしましょう。

ポンパドールをつくったり、ヘアピンを使って工夫するといいと思います。

3.頭皮の日焼け止めを使う

以外に知られていないのが、頭皮の日焼け止めです。

お肌の日焼け止めは入念に塗っている人も、頭皮のケアは怠りがちです。

しかし、髪を見れば年齢が分かると言えるほど髪のケア、頭皮のケアは大切です。

髪や頭皮の日焼けは、肌の日焼けの3倍以上紫外線を浴びると言われています。

頭皮の日焼け止めはなるべく無添加・肌に優しい物を選びましょう。

おすすめの日焼け止めは?

日焼け止めの成分は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との二種類があり、文字通り紫外線吸収剤は紫外線を吸収して紫外線を防ぎますが、合成化学物が多く、肌に負担をかけてしまうことも。

紫外線散乱剤は紫外線を反射させて肌に届くのを防ぎます。それに鉱物由来のものが多く、最小限に負担を抑えることが出来るようです。

できるだけ、紫外線散乱剤を使用している日焼け止めの方がよさそうです。

ただどちらもSPF30やSPF50などの強い効果があるものの、肌への負担は否めないですね。質の良いシャンプー剤で、きちんとシャンプーすることも大切になってきます。

オーガニック化粧品の中にはこれらの成分が入っていない日焼け止めも研究されているようですが、非常に効果が弱いのが難点です。

一長一短な日焼け止めですが、日焼け止めをせずに紫外線を浴び続けるよりもきちんとケアをすることのほうが大切ではないでしょうか。

帽子や日傘、日焼け止めアイテムをうまく組み合わせて日焼け対策を十分にすることが、美を保つ秘訣といえるでしょう。

是非この記事を機に頭皮の日焼け止めをゲットしてみてくださいね。



美容室の空室状況・予約する
The following two tabs change content below.
akatsuki

akatsuki

ピースハウスをこよなく愛する京都在住のママブロガー。いつも全身PEACEroomでトータルコーディネートしてもらっています。自称ピーサー( Peacer)。ブログもチェックしてくださいね。http://freeasy.net/