Pocket

IMG_2685


こんにちは!芳ヶ迫です♪


私はカラーを中心に営業しています!
ですので、今回はお客様から1番希望の多いアッシュ
について記事をかきました!


みなさんアッシュを取り入れたカラーはしたことがありますか?
したことがない方もたくさんいらっしゃると思います。


アッシュ系のカラーとなると
みなさんは何色を思い浮かべますか??

アッシュブラウン、グレーやベージュ、ピンクベージュ、パープル、ブルージュ、マットグリーン…など

とにかく可愛い色がたくさんありますよね!

でもそのアッシュのカラーが思い通りにならないことよくありませんか?
1番の原因は


なりたい髪色がブリーチ無しでは実現できないこと

ではないでしょうか?

実際、アッシュのカラーをするとなると、ほとんどの確率でブリーチをしないと思い通りのカラーにはできないんです。


例えば、
髪色をブルーにしたい時あなたの髪色が一般的なブラウンだったとして、ブリーチなしでブルーを染めたとします。

IMG_2643

このようにブルーのような鮮やかな色は
まったくでません。
茶色の画用紙に薄い青の絵の具を塗ったような状態です。

決して鮮やかではありませんね。


では、黄色の画用紙に先ほどと同じブルーを塗ったとします。

この黄色はブリーチした髪だと思って下さい。

IMG_2646

どうでしょうか?
人によってはブルーに見えたり、グレーにみえたり、アッシュ系の色が見てすぐわかりますね!


ただ、ブリーチはみなさんご存知の通り髪に大きな負担を与えてしまいます。


・ブリーチをするとどうなるの?

ブリーチをすることで、もちろん鮮やかでほとんどの確率で思い通りのカラーはできます。

しかし、

そもそもブリーチは髪の黒い色素を抜くために使用されます。ですが、同時に髪の内部にあるタンパク質や水分も削ぎ取ってしまっています。
なので一度ブリーチをしてしまうと元の髪に二度と戻ることができません。

ブリーチ後は内部の栄養がなくなるので髪が空洞化し、パサついたり、広がったりと様々なデメリットがあります。

更に髪が空洞化すると、薬剤の浸透か悪くなるので、パーマやストレートがかかりにくくなってしまいます。

ブリーチ=髪の色素を抜く物
カラー=髪に色をつける物


ですので、

ブリーチとカラーは一緒に施術することができないので、薬剤の塗布を2回行わければなりません。
もちろん時間もかかりますし、メニュー価格も大幅に変わる美容室がほとんどだと思います。




ここまで読んで下さったみなさん、


今、こう思っていませんか?


「じゃあ時間もかからなくて、ブリーチをせずにアッシュ系の髪色にできないのかぁ〜」




ちょっと待って下さい!!!!!


まだページを
閉じないで下さい!!!笑( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


ブリーチなしでアッシュが出せる
透明感溢れる夢のようなカラーが



あるんです!!!


夢じゃないんです!!


その最先端カラーをPEACEはいち早く取り入れました!



その名も「アプリエカラー」です!!


アプリエカラーってなに?


今からお見せする写真はブリーチなしで仕上げたハイ透明感のカラーです!
ご覧下さい!


「ラベンダーアッシュ」

IMG_2684

ラベンダーアッシュは少しパープルの入った、くすみカラーです!今のトレンドカラーですので、誰よりも先取りできるカラー!オシャレが敏感の方にはぜひして頂きたいです♪


「アッシュベージュ」

IMG_2681

アッシュの中では王道なカラーですね。これからの季節は少し明るめのアッシュで楽しみましょう!男性受けもいいモテカラーで気分も上がります♪


ぜひこのアプリエカラーをPEACEで試しに来てください!

モデルさんも撮影に協力して頂き、とても頑張って下さいました(^^)
ありがとうございます!

IMG_2682
最後まで読んで頂きありがとうございました!

ホームページはこちらから!↓


PEACE house

http://peace-house.info/

美容室の空室状況・予約する
The following two tabs change content below.
ArisaHogasako

ArisaHogasako

PEACEhouseサロンの芳ヶ迫です! カラーを中心に日々営業していて、ヘッドスパを担当しています。趣味はホットヨガやスポーツで、体を動かすことが大好きです!