Pocket

皆さんは普段どのように巻き髪を作りますか?

巻き髪といっても、様々な巻き方があるのをご存知ですか?

実はフォワード巻き・リバース巻き・ミックス巻き・ツイスト巻き・わかめ巻き・波巻きなどなどたくさんの巻き方があるんです。

これらを使い分けることで、より思い通りのスタイリングができるようになるので、ぜひ色々な巻き髪をマスターしてみて下さい ♪

今回はおすすめのトレンドヘアアレンジを巻き髪で表現するため、色んな髪の毛の巻き方についてご紹介したいと思います!

まずは…

コテ選び
img_1480
コテと言っても様々な太さのコテがあります!コテ選びはトレンドヘアアレンジを巻き髪で作る上でとても重要になってきます。

コテの太さの種類は大まかに、「19㎜」「26㎜」「32㎜」「38㎜」の4種類。温度は130℃〜200℃までと幅広くありますが、130℃〜140℃くらいだと温度が低すぎて、時間がかかりすぎて
しまい髪に負担をかけてダメージを与えてしまいます。逆に200℃くらいになると手慣れている人かプロでない限り、手早く巻かないと巻き過ぎてしまったり火傷をする可能性があるので、普段使いするなら温度は160℃〜190℃くらいのものが使いやすいと思います !
コテを使うのに慣れてない人は150℃〜180℃くらいのものを目安にしてみて下さい ♪

【19㎜】
ショートの人にオススメ!細かいカールが作れるので、ロングの人で細かくてボリュームのある感じにしたい時にも使えます ♪

【26㎜】
ミディアムくらいまでの長さの人にオススメ!
カールがつきにくい、取れやすいロングの人にもオススメです。一般的にはこの19㎜と26㎜があれば色々な巻き方ができます ♪

【32㎜】
ミディアムからロングの人にオススメ!
1番人気のサイズです♪ 髪の毛を少なく取って巻けばしっかり巻きに、多めに取って巻けばゆる巻きにとても使い勝手の良いサイズです ♪

【38㎜】
ロングヘアでゆるめのカールを作りたい方にオススメです ♪

あまり何本もコテを用意するのは難しいと思うので1本を選ぶなら、ミディアムまでの長さの人は26㎜、ミディアムよりながい人は32㎜をオススメします !

基本の巻き方
基本的な巻き髪の作り方には、フォワード巻き・リバース巻き・平巻きがあります。まずは、これからご紹介する基本の巻き方を覚えてみましょう。

そうすることで応用編も簡単に表現することが出来ます。

フォワード巻き

img_1481
フォワード巻きとは、顔の方に内側に向かって巻く巻き方です ♪
その為、内巻きとも呼ばれています。
後ろ側から前に向かって巻くとイメージすると分かりやすいかもしれません !
柔らかい印象、清楚、上品と言った印象になります ♪

リバース巻き

img_1482
リバース巻きとは、顔の外側に向かって巻く巻き方です ♪ その為、外巻きとも呼ばれています。
華やか、大人っぽい、色気のあるイメージになります !

平巻き

img_1483
平巻きとは、コテを髪に対して垂直に、床に対して平行に巻く巻き方です ♪
毛先から巻けば毛先に近い程カールが強く、Aラインな仕上がりになります。
上の方から巻けば柔らかくふんわりとしたカールが作れます !

応用の巻き方

ミックス巻き

img_1484

ミックス巻きとは、フォワード巻きとリバース巻きを交互に巻いた巻き方です ♪
交互で巻いているため、巻きと巻きがぶつかり合うので、フォワードだけリバースだけよりもふんわりとした動きのあるスタイルになります !
顔周りをフォワード巻きにするか、リバース巻きにするかで印象が変わります !
上品にしたい時は顔周りをフォワード巻きに、華やかにしたい時は顔周りをリバース巻きにしましょう !

ワンカール巻き

img_1485

ワンカール巻きとは、平巻きの要領で全体の毛先のみを内側に巻いた巻き方です ♪
ストレートアイロンでスタイルを作ることもできます。
柔らかい、可愛らしいイメージになります !

わかめ巻き

img_1486

わかめ巻きとは、仕上がりがわかめみたいな見た目なのでそう呼ばれています ♪
他にもウェーブ巻きや抜き巻きとも呼ばれています ! ここ最近とても人気な巻き方です ♪
人気のウェーブやゆる巻きもわかめ巻きで作られていることが多いです !

ツイスト巻き

img_1487

ツイスト巻きとは、わかめ巻きに似ているので同じ扱いだったりしますが、より強くウェービーな仕上がりになります ♪
ねじりながらコテを抜くので、ねじり巻きとも呼ばれています !

波巻き

img_1488

波巻きとは、今1番旬な巻き方です ♪
トレンドのヘアアレンジには欠かせない巻き方です。わかめ巻きやツイスト巻きと同じようにウェーブヘアなのですが、こちらはまさに波なみとしたウェーブヘアが作れます !

番外編・不器用な人にオススメの方法

コテやアイロンで上手く巻き髪を作れない人にオススメの方法を伝授します !
これで巻き髪を楽しむことができますよ !
また熱を与えたりしないので、髪の傷みが気になる方にもオススメです ♪

三つ編み

img_1489
寝る前に乾いた髪の毛を上の方から三つ編みし、翌朝三つ編みをほどくとウェーブがつきます !
クセがつきにくい人は三つ編みの本数を増やしたり、髪の毛を少し湿らせて三つ編みをするとクセがつきやすくなります。逆にゆるくクセをつけたい人は三つ編みの本数を減らすと良いです !

当日急遽やりたくなった場合は、三つ編みを編んでその上からストレートアイロンで挟んだり、ドライヤーを当てたりして熱を冷めてからほどくとウェーブがつきます ♪

ソックカール

img_1490
ソックカールは、靴下を使った簡単カール♪
こちらも寝る前に作って翌朝ほどくとカールがついています。
靴下のつま先部分をカットして、くるくるっと写真のような形にします。寝る時に邪魔にならないよう頭の高い位置でポニーテールを作って、ポニーの毛先に靴下の輪を通し、くるくると髪の毛と一緒に根元まで巻いていきます!
ピンどめなどで留めなくても勝手に止まってくれるのでとても楽です ♪

このように、今はたくさんの巻き方で巻き髪が作れるのです !
ヘアアレンジをするにも、コテで髪の毛を巻いてからヘアアレンジをするとより、髪の毛に動きが出て、とても可愛いスタイルを作ることができますよ ♪
普通に髪の毛を巻いて、おろしておくだけでもオシャレに見えます !
コテを使い慣れていない方には、とても難しくてうまくカールを作ることが最初はできないと思いますが、頑張って巻き髪をマスターしてみてください ♪
コテを使った方法やコテを使わない方法、さまざまなカールの作り方がありますが、自分のしたいスタイリングにあったやり方を見つけてみてください !
毎日のスタイリングがよりオシャレに仕上がるはずです ♪
皆さんも色々な巻き髪のやり方を実践してトレンドヘアアレンジを取り入れてみてくださいね !!

美容室の空室状況・予約する