Pocket

 

男は短髪!!そしてオシャレにカッコよく!!

清潔感があってスタイリッシュに見える髪型は非常に好印象ですよね。

短時間でカッコよく仕上げられるメンズワックスの付け方をご紹介したいと思います。
今すぐにでも女子にモテたいあなた、必見ですよ!



まず最初に、ワックスのつけ方の手順を簡単にご説明します。

 

image
1、、髪を濡らす。クセや頭皮の油を取り除くためです。

 

image

2、、ドライヤーで乾かす。髪は乾くときに形がつくられます!

 

image
image
3、、スタイリング剤を手のひらに10円玉程とり、トップを中心に髪全体になじませます。

 

image
image

4、、トップとバックはふわっと立ち上げ、サイドはタイトにセットします。最後にスプレーを全体にふることでスタイルが維持されます。これで完成です!!

※写真上ではハードジェルを使用していますがワックスも同様のスタイリング方法です。

 

スタイリングし易いオススメのワックスとジェルはこちらです!

「モルトべーネ ロレッタ デビルワックス7.0」

image
軽い質感できっちりセットできます。持続力も抜群です。

 

「モルトベーネ ロレッタ ハードゼリー」

image
どんなスタイルも即キープできる、べたつかないウォーターベースのスタイリングジェルです。

 

では、ここから肝心の詳しい説明をしていきます。

1 髪を濡らす

まず髪を霧吹きかシャワーで濡らします。

そうすることで寝癖などの余計なクセをなくすことができ、シャワーだと頭皮の油も除去できワックスが髪にのりやすくなります!

2 ドライヤーで乾かす

ここからが重要です。
濡れた髪にドライヤーの風向きをスタイリングしたい方向にむけて乾かします。髪は濡れた状態から乾いた状態になる時に形が記憶される性質になっているので風向きがとても大切になります。つまり髪の仕上げの8割をドライヤーで乾かします。カッコいいセットをするなら避けては通れない道ですね!

ポイントは、まず、トップは手ぐしでボリュームをだす、髪と髪との間に空気を含ませ髪の毛の根本から起こすようなイメージでスタイリングします。このとき髪の毛をねじると毛束ができてスタイリングしやすくなります。次にサイドは表面に風をあて左右ともにタイトにします。ショートヘアの場合サイドのスタイリングでは、「流れ」を作ることがポイントになり、トップや、後頭部に比べて簡単に思われがちですが、実は髪の毛全体のバランスを整えるために重要です。

どうしてもサイドにボリュームが出てしまうと顔が大きく見えてしまいます。 つまり、おデコの横幅(頭のハチ)から首元までの縦ラインにボリュームがあり、サイドをタイトにすることでカッコいいスタイルをモノにできます!そして、温風の直後に冷風で乾かすことでより形をキレイにキープすることができます。

3 スタイリング

10円玉ほどのスタイリング剤(ワックス又はハードゼリー)を手に取り、良く手の平に馴染ませます。指と指の間にもしっかりつけトップ、サイド、バックの根元付近にムラなく揉み込みます!つけ過ぎるとスタイリング剤の重みで髪がヘタるので足りない分は少しずつ足していくのがコツです。

そして、ひし形を意識するのも一つのコツです。ひし形をつくることは顔全体のバランスが良く見え、ゴールデンバランスと言われています!例えば面長の方でしたらサイドにボリュームをだしひし形をつくることでバランスがよくなります。逆にハチまわりがはっている方にトップのボリュームを出すことでバランスがよくなります。

4 スプレーをふる

終わりに、全体にハードスプレーをふるとスタイリングした髪を長時間維持してくれます!
どうでしたか?長いことチンタラと書かせて頂いたので分かりにくかった方にもう一度復習です。
かっこいいセットのやり方4ステップ!!

 
  • 髪を濡らす(出来れば頭皮まで)
    1. ドライヤーで乾かす(風向き意識して)
    2. スタイリング剤をつける(ムラなく、少量で)
    3. スプレーで固める
この4つを意識することで明日から簡単に、短時間で、オシャレな髪型がセットできると思うので是非お試し下さい!

美容室の空室状況・予約する
The following two tabs change content below.
nagata

nagata

ピースハウスに入るピースサロンでスタイリストとして働いています。 接客と人を楽しませることが大好きです! 趣味は映画鑑賞、スケートボード、サーフィンです。
nagata

最新記事 by nagata (全て見る)