クセを抑える5つの方法


こんにちは!
PEACE salon の芳ヶ迫です(^^)
今回はクセ毛の方に紹介したい対策方をお伝えします!


クセ毛とは?

日本人は約何割がクセ毛だと思いますか?
実は約7〜8割がクセ毛と言われています!
その中でもクセ毛は人によって様々なクセがありますよね?

波打つようなクセ
天然パーマのようにチリチリとしたクセ
コテで巻いたようなクセ
ボワッと広がってしまうクセ

ぱっと思いつくだけでも、これだけの種類の
クセがあります。

みなさんはどれに当てはまりますか?

まずは、クセを抑えるためには自分がどのようなクセ毛なのかしっかり理解することが大切です。



クセの種類って?
大体クセ毛は4つのクセに分かれます。


Bluehair&Blueseaから引用



①波状毛
膨れない横のうねり
波状毛は日本人に1番多いくせ毛の一種です。
波のようにうねる波状毛は個人差があり、カールが強い人もいれば弱い人もいるのです。
また湿気に影響されやすいのが波状毛の特徴の1つ!


②捻転毛
立体的なカールがあるクセ毛
縄のようにねじれたような状態で、
またそのねじれている部分が折れやすく、髪が切れてしまうことも、、


③連珠毛
髪の太さがバラバラで、凸凹と不規則な表面になっています。また、数珠が連なったような形状で触るとザラザラしています。


④縮毛
くせ毛の中で最も深刻なクセで、黒人のように縮れているのが特徴です。


皆さんはどれに当てはまりますか?

私も美容師をしていてよく見かけるのは波状毛です!もちろんクセが強い人も弱い人もたくさんいらっしゃいます。しかし、サロンではほとんどの方が綺麗にクセがのびて、施術後は笑顔で帰られます♪

まだクセ毛の対策をされていない方、
クセを気にしていない方、
また、クセ毛の対策がわからない方のために
対策方法を調べました!↓



1.ドライヤーの当て方でボリュームダウン


ドライヤーの当て方に正しい⭕️、悪い❌
があるのはご存じでしょうか?

❌まずダメな方法は下から熱を当てること!
下から熱を当てることで、ボワッと広がった状態のまま髪が固定されるので、よりクセが目立ってしまいます。
なぜなら、髪表面のキューティクルが剥がれて、水分がなくなりパサついてしまうからです。

右がキューティクルが整っている状態
左がキューティクルが剥がれている状態



Hatena Blogより引用



このように、キューティクルは1枚1枚の層が重なり合って毛髪内部を覆ってくれています。
しかし、このキューティクルが剥がれてしまうとこの内部の栄養素が失われ、カラーやパーマなどが落ちやすくなってしまうんです、、、

では、
正しい乾かし方はいったいどのようにすればいいのでしょうか?

とても簡単です!

⭕️上から熱を当てること!!




これだけでもキューティクルは整ってくれるのでクセがある程度伸びてくれたり、パサつきを抑えてくれるのでボリュームダウンに!

また、毛先までしっかり熱を入れてあげると指通りも変わります!


2.スタイリング剤で更に綺麗な仕上がりに


ドライヤーを正しく当てることでクセが収まるのは確かですが、スタイリング剤をつけないのでは仕上がりが全然変わってきます。
髪が広がる方は

・ミストを振ってからドライヤーを当てる
・ドライヤー後にオイルをなじませる
・毛先をコテで巻いた後はワックスだとボリュームが出てしまうので、シアバターでまとまめてツヤをだす

ぜひスタイリング剤もつけて先ほど説明した乾かし方を試しみて下さい♪


3.シャンプーで水分バランスを整える





シャンプーで決してクセ毛が治るわけではありませんが、クセを抑えることは出来ます!

では、なぜシャンプーでクセを抑えれるのか?

クセは水分バランスが悪いと広がるんです。

水分バランスが悪い=保湿されていない状態
ですので、保湿成分があるシャンプーを使うことでパつサつきを抑えてまとまりのある髪になります!

保湿成分が入っているシャンプーといえば、
アミノ酸系シャンプー!!

皆さんは聞いたことありますか?

アミノ酸系シャンプーを見つけるには
ボトルなどの裏に書かれている成分表示をご覧ください!

メチルアラニン系・ココイル系・グリシン系・グルタミン酸・ラウリミノジプロピオン酸・タウリン系

とかかれていたらアミノ酸系シャンプーです。
大体は美容室で取り扱っています!

市販のシャンプーと比べると、低刺激の洗浄成分が入っているので優しいけれど、きっちり洗いあげてくれます。また、PHコントロール、退色防止、髪の栄養素(アミノ酸やタンパク質)の補給効果など、カラーやパーマを綺麗に保つ役割もあります。



4.縮毛矯正




クセが強い方はもう何度か経験しているかもしれません。ドライヤーやシャンプーだけの力では対処し切れないクセは多いと思います。

そんな方には縮毛矯正をオススメします!

確かに髪にはかなり負担になる薬剤を使いますが、最近ではダメージの少ない物が多くなってきているんです!

更に、仕上がりが毛先までピンっとなるような矯正も少なくなってきて、毛先がナチュラルに収まるヘアスタイルに進化してきています!

つまり自然な直毛に見えちゃうんです♪

ただし、担当の美容師さんによって仕上がりは変わるので、信頼できる美容師さんにお願いした方がいいかもしれません、、、


5.逆の発想も大切!!パーマでクセを生かし切る!?


カール事態が嫌な方はあまりオススメはしません。

ただ、矯正をし続けるのってお金がかかったり、ダメージが気になったり、しばらくするとまた生え際のクセが気になったり、

結局ストレスがかかる事多くないですか?

なので、クセを生かしきる!



根元からのクセが緩やかであれば、こんな風にクセを利用してパーマをあてられます♪
パーマの方が価格はお手頃で、朝のスタイリングも簡単に出来て、何と言ってもクセが目立ちにくいです!

ただし、これはクセ毛の種類によって生かせる物もあれば、そうでない場合も、、
特にクセが強すぎる方は難しいかもしれません。
でも矯正ばかりだと仕上がりがいつも同じなので、面白くない、、

と感じている方、
こんなオススメなメニューがあります!

ストカールです!!

ストレート + カール でストカールです。



根元からカールをかけ始めたい所までは縮毛矯正の容量で、カールをかけたい所から毛先まではパーマの容量で、これを組み合わせることでクセを伸ばしながらパーマを楽しめることが出来ます!

これこそ皆さんにオススメしたいメニューです♪

PEACEではありがたいことに、パーマのお客様が他の美容室よりも多いです。特にこのクセを生かすパーマは大好評を頂いております!!

この記事を見て、クセに悩んでいる方のお力になれたら幸いです♪また、この記事を見てPEACEに行ってみたいと少しでも思って頂いた方、ぜひ気軽にきてください!
悩みを一種に解決しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。







The following two tabs change content below.
ArisaHogasako

ArisaHogasako

PEACEhouseサロンの芳ヶ迫です! カラーを中心に日々営業していて、ヘッドスパを担当しています。趣味はホットヨガやスポーツで、体を動かすことが大好きです!